高血圧の原因を知りましょう
2018.01.11 この記事は約351秒で読めます。

高血圧とむくみの関係とは?ラシックスでむくみ解消!

高血圧を持っている人で、むくみの症状が現れている場合は危険信号のサインです。
むくみがひどいとしびれを伴うこともあるでしょう。

しびれを伴う場合はかなり辛いものではないでしょうか。
そもそも、なぜ高血圧でむくみが現れるのでしょうか。

足のむくみは水が皮膚の下に溜まることで起こります。
心臓から足へ送られる血液は毛細血管を通して、栄養分を届けます。

その際、含まれている水分は血管に戻り、ふくらはぎの筋肉によって心臓へと返されるのです。
そのため健康な人はむくみが起こりにくいのですが、高血圧の人は動脈硬化が進んでいるとむくみが起こりやすくなります。
動脈硬化は血流を滞らせてしまうからです。

高血圧は自覚症状が現れにくく、自分では気づきにくいものです。
放っておくと他の病気につながるリスクも高まります。
足のむくみが現れた場合でも、動脈硬化が進んでいるというサインなので、大変危険です。
足のむくみも放っておけば壊死してしまう可能性も考えられます。
症状が少しでも見られたときは、早めに病院に受診するようにしましょう。

では、高血圧によってむくみが現れた場合、体にはどのような変化が起こっているのでしょうか。
先ほども記載した通り、むくみは動脈硬化が進んでいるサインです。
動脈硬化を分かりやすく言うと、ドロドロになった血液が血管にこびり付き、血流が悪くなっている状態です。
血管は酸素や栄養分を血液に乗せて全身に運ぶ役目を果たしています。

そして体には、常に一定の酸素や栄養分が循環しているというわけです。
一定の量を血液に乗せて運ぶことで体の機能は正常に維持されています。
そのため、一部の血管がつまるだけでも体には不調が起こってしまうのです。

そのような恐ろしい高血圧によるむくみは、そのままにしておいてはいけません。
高血圧そのものを治すことも必要ですが、むくみに効果的な治療として、利尿剤の1つである、ラシックスがおすすめです。
ラシックスといえば足のむくみやダイエットに効果的だと聞いたことがあるのではないでしょうか。
健康な人だけでなく、高血圧の人にもラシックスは効果があるのです。

むくみ解消には利尿剤のラシックス

ダイエットや脚のむくみに効果的なラシックスですが、高血圧の人でも安心して利用することができます。
ラシックスはサプリメントではなく医薬品として取り扱われています。
そのため利尿作用はかなり強力であり、即効性も抜群です。

ラシックスに効果が期待できる理由の1つは、フロセミドという成分が含まれていることにあります。
フロセミドは腎臓に対して作用し、むくみの原因となっている過剰な水分や塩分を尿によって体外に排出する働きをしています。
即効性があることから、短時間で大幅に体内の水分を減らすことができます。
そうすることで血圧の低下にも効果があり、高血圧が原因で起こるむくみの治療にもよく用いられるのです。

上記に記載した通り、ラシックスは医薬品です。
そのため市販で手軽に購入することはできません。
医師の診断を受け、処方してもらう必要があります。

そんなラシックスですが、効果も抜群な分、副作用も気になるところです。
ラシックスの成分に含まれるフロセミドは腎臓に強力に作用するので、長期間の服用は望ましくありません。
腎臓の機能に影響が出る可能性があるので注意してください。

また、医師から処方された場合にも、しっかりと服用方法と服用期間を守ることが大切です。
ラシックスの副作用としては、倦怠感、吐き気、嘔吐、蕁麻疹、痒み、貧血などの症状が現れます。
また、めったにありませんが、重い症状としてはアナフィラキシー、息切れ、聴力が低下するなどのことが考えられます。

むくみの解消のために服用した薬で新たな症状が発生してしまっては意味がありません。
ラシックスは強力でかなり効果も期待できますが、服用方法はしっかり守るようにしましょう。